2010年03月20日

村田良平氏死去 元駐米大使、日米の核密約について証言(産経新聞)

 元駐米大使や元外務事務次官で、退官後、日米の核密約について証言していた村田良平氏(80)が18日午後2時5分、京都市内の自宅で亡くなった。葬儀・告別式は京都市内で親族だけで営まれる。

 村田氏は昭和4年、京都府出身。27年京都大学法学部を卒業後、外務省に入省。条約局参事官や中近東アフリカ局長などを経て外務事務次官に就任。駐米大使などを務めた。

 平成6年の退官後は、外務省顧問や青山学院大学国際政治経済学部教授を務め、平成20年に出版した「村田良平回想録」(ミネルヴァ書房)が話題を集めた。特に「核兵器を搭載する米国艦船の日本への寄港と領海通過には事前協議は必要としないとの『密約』が日米間にあった」とした証言がその後取りざたされた。村田氏は肺がんで、京都市内の自宅で静養を続けていたが、18日に自宅で息を引き取ったという。村田氏の問題提起の結果、衆院外務委員会では20日、「密約」に関する集中審議が行われた。

【関連記事】
核密約を追認?否定? 鳩山政権の「軽さ」象徴
核密約 麻生前首相「自分は承知せず」
福島氏「国民にうそ」と抗議 核密約で
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ
歴代首相の参考人招致、与党一致 核密約で

公明・山口代表、参院福岡選挙区での擁立に含み(産経新聞)
「たまゆら」運営法人の認証取り消し=理事長ら起訴受け−群馬県(時事通信)
原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に(産経新聞)
<殺人未遂容疑>老人施設で3人刺される 入所者逮捕 福岡(毎日新聞)
拉致支援法案、衆院委で可決
posted by ワカツキ シュウジ at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。