2010年06月08日

次男を11日間トイレ監禁、食事は食パンと角砂糖 母と交際相手を逮捕 (産経新聞)

 中学生の次男を計11日間、トイレに閉じこめて虐待したなどとして、警視庁光が丘署は監禁の疑いで、母親の無職、中島まゆみ容疑者(47)=東京都練馬区北町=と、交際相手の職業不詳、川崎輝久容疑者(34)を逮捕した。

 同署によると、中島容疑者は容疑を認め、川崎容疑者は「女のやったこと」と否認している。次男は保護された際、頭や鼻を骨折し、全身にあざがあったことから、同署は日常的な虐待があったとみて、2人から事情を聴いている。

 同署の調べによると、中島容疑者らは2月、14歳で中学3年生だった次男を最大8日間連続で計11日間、トイレに監禁した疑いが持たれている。

 同署によると、中島容疑者らは次男を監禁中、食パンと水、角砂糖しか与えなかった。トイレに暖房はなく、便座カバーは外され、ドアには外側から板が打ち付けられていたという。

【関連記事】
“犬小屋”に2児を監禁1年半 「究極のネグレクト」回復の鍵は「愛着」
短大生監禁の芦屋署元巡査、第2回公判で起訴内容認める
16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望
女子大生「私の部屋に来ない」と誘って…美人局容疑で4人組逮捕
「指詰めたろか」大学生監禁容疑で高校生ら逮捕
「はやぶさ」帰還へ

区分審理で近大ボクシング部2元部員、対象外事件を認める(産経新聞)
就活支援で「卒業後も3年間新卒扱い」 公明党の参院選マニフェスト (産経新聞)
【集う】第18回橋田賞授賞式(産経新聞)
「鳩山政権支える」=小沢氏に伝達―亀井国民新代表(時事通信)
「首相は辞任を」53%、内閣支持率続落19% 世論調査(産経新聞)
posted by ワカツキ シュウジ at 05:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。